ケイタさん(仮名)30代男性、専門学校卒業、年収も普通、容姿も普通の男性会員さんのお話しです。女性目線でパッと見てあらステキ!とは決してならないタイプの男性です。

だからお申込みいただく数もそう多くはない・・自信のなさがにじみ出ていて、女性の気持ちがまるで分らない、だから女性との会話は「何話したらいいんですか?」と途方に暮れてしまう感じ。ご性格は優しくて思いやりがありそしてフランクですが、少々口下手な男性です。

そんな彼ですので、お見合いでは苦戦するかしら、と心配していましたが、なぜか不思議とお断りされないのです。正直驚きました。お見合いとなると途端にスイッチが入って急に話せるようになるのかしら!?と思ってしまいましたが、ご本人はいつもと変わらず緊張されていてドッキドキだそうです。

お見合いにお付き添いして、さりげなく見ていましたら、

・座り方が良い(背筋が伸びている)

・座る位置もよい(斜め向かいに座っている)

・目線もよい(照れてしまうのでしょう、ちょっと目線を外していらして、その角度がちょうどよい)

・話すペースもよい(早口ではなくゆっくり)

そしてなにより「質問力」が抜群に良いのです。

お相手のプロフィールをしっかり頭に入れて、自分の話は控えめに、とてもいい感じでお相手の女性に質問を投げていました。

そう言えば、私もケイタさんとの面談はついつい長話になってしまうことに気が付きました。ケイタさんよりかなり年齢が上の私にも「久喜さんの血液型ってなんですか?」「久喜さんのお子さんって何歳なんですか?」「久喜さんの好きな食べ物ってなんなんですか?」って、私は婚活女性じゃないのだから私のことは知る必要はないはずなのですが、自分に興味を持って質問されたら、私でさえなんだか嬉しくてついつい話してしまいます。

==================================ー

男性でも女性でも、お見合いお断りの理由のトップは「自分に興味がないようでしたのでお断りします」というものです。反対に、交際成立になる理由は「自分に興味を持ってくれたので楽しかったです、またお会いしたいです」というものです。

女性は、自分のことばかり話す男性には「私に興味ないのね」と思ってしまいます。緊張のあまり沈黙にならないようついつい焦って自分の話をしてしまう男性はとても多いですが、男性の「自分語り」はあまり楽しくありませんね。

お見合いの時の女性の気持ちは

私に質問してくれた=私に興味がある=話しやすい=たくさん話せた=楽しかった=彼もどんな人かもっと知りたい=また会いたいな

となります。

ある仲人さんが調べたところ、とっても充実したお見合いでは 男性が50の質問、女性が30の質問をしていたそうです。わずか1時間のお見合いなのにビックリですよね!当然そのお見合いは交際に進みましたが、これだけの小さな質問があって、やっと楽しかったとなるのですね。

そう思うと俺にはハードル高いな~~~~と思ってしまいますか?ですよね( ´∀` )話すネタがない、質問するネタがないと困っている男性もきっと多いでしょう。でも大丈夫、事前準備で解決できます。

===========================================

事前にプロフィールを読んで、30個の質問を用意していきましょう。え!!そんなに!無理です!ときっと思われるでしょうが、そうでもないですよ。

例えば・・・・

●プロフィールに猫の写真がありましたが、子どもの頃から飼っているのですか?

●仕事は○○なんですね、なぜそのお仕事を選ばれたのですか?

●趣味のゲームは何のゲームにはまっていますか?

●カフェめぐりが好きなんですね、おススメありますか?

●旅行好きなんですね、今までで一番印象の良かったところはどこですか?    という感じです。

他にも、誰にでも使える質問もプラスで用意していけば安心ですね。

◆今日は暑いですね、そろそろ本格的な夏ですね、夏は好きですか?

◆自分にご褒美の食べ物ってなんですか?

◆1か月休みがあったら何しますか?

◆学生の頃部活は何でしたか?

◆学生の頃、アルバイトしてましたか?    という感じ。

===========================================

NGなのは、YES/NOで答えられてしまうような質問の仕方です。

例えばこんな感じ⇩

●今日は暑いですね・・・・はい暑いですね

●プロフィールに猫の写真がありましたが、猫好きなんですね・・・・はい好きです。

●お仕事は○○なのですね・・・・はいそうです

●ゲームが好きなんですね・・・・はい好きです

●カフェめぐりが好きなんですね・・・・はい好きです

●旅行が好きなんですね・・・・はい好きです

こうなってしまって、シーーーーンっとなり地獄・・・・反対に気を遣ってくれる女性は、あれこれ気をまわして話題を考え、会話を盛り上げなくちゃと気を遣い、男性に適宜質問して、女性がファシリテーターみたいになってしまう状況に・・・女性はヘトヘトに疲れてしまって、この人といると疲れる・・・が印象になってしまいます。(それなのに、男性はとても楽しかったです!と思ってしまうという(^^;)

さらにやってしまいがちなのは、一問一答になってしまうこと。これだと面接みたいになってしまいますよね(これは避けたいです💦)

コツとしては、お返事から枝葉に分けるイメージで質問や話題を展開してみてください。ネタはお相手の話の中にあります。はじめのエンジンがうまくかかれば、それほど頑張らなくても楽しい会話は進みますので大丈夫です(^^)

クキマリアージュはお見合いやデートの会話の、そんなコツもお伝えしています。

===========================================

ケイタさんですが、口下手ではあるのですが「質問力」がバツグンに上手でした。ゆっくりで落ち着いた口調も彼の穏やかさを、よりよく見せているようで好印象なのでしょう。話題を提供しよう、面白い話をしなくては、会話を回そう、なんて考えなくてOK。

人は基本的に「否定せず、共感して自分の話をきいてくれた」ということがとても嬉しいものです。はじめの出会いはこれに徹すれば十分ですよ。

事前準備をしっかりすることで、「今日会えるのをとても楽しみに来ました!」という気持ちをお相手に伝えることができ、その気持ちが相手の心の扉を開きます。

ケイタさんの婚活は始まったばかりですが、きっといい出会いがあることでしょう。 これからも応援していきます(^-^)

川崎市・武蔵小杉の結婚相談所クキマリアージュ

ーーーーーーーー
ランキング参加中!クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川崎市情報へ
にほんブログ村